病院側の努力

集団提訴そして信頼について

品川美容外科とは美容に強く関心が ある人々に多く支持されている 病院であるが、今回提訴されるという 事態が起こった原因を調べた。 今回、品川美容外科による美容手術等で 何らかの原因があり、手術後に 後遺症が残る、等の症状が見られた。 患者達はフェイスリフトと言う 手術を受けていたそうだが、 男女含み40人程度が集団提訴を 行ったそうである。 美容の為の手術でこう言った 事故が起きてしまうのは皮肉とも 言えるでしょう。提訴の際 40人程の患者たちは約8800万程の 損害賠償を求める裁判を起こした そうだ。品川美容外科での損害賠償 を求める提訴が行われるのは 今回で3度目とされています。 品川美容外科が今後信頼を回復するに あたって、どうするべきと いえるのでしょうか。

美容外科の努力

今回の患者たちによる集団提訴から またどう言った方向で品川美容外科は 信頼を取り戻すことが可能なのでしょうか。信頼を回復することは容易いことではないものですが、今回の提訴は 3度目という事で、また一層 難しいとも思えるのですが、 そんなことはないとも思えます。 品川美容外科はあつい信頼を得ていた からこそ、あれだけの患者がおり、 3度目になっても患者がいると 捉える事もできます。 この信頼を取り戻すために、今の 事態を一先ず落ち着かせ、 もう一度患者たちに誠実に、 尽くすことによって、徐々に 信頼を回復することが出来るのでは ないか、と考えます。 今回集団提訴が行われたことを 前向きに切り替え、反省を活かし、 また1から信頼を積んでいくことで 患者たちからの信頼を得ることが 出来る、とも思えます。